2010年09月10日

未来のための菜食

菜食を始めるきっかけはさまざまです。

ダイエット、健康維持、病気治療、宗教、風土、

習慣、体質、肉の安全性への不安などいろいろな理由が

あります。

現在、これに続いて増えているのが食糧危機の回避です。




ほんの2〜3年前、TVで毎日報道されていた食料を求めてデモする

ハイチやエジプト、インドネシアやメキシコ、ペルーの

人々の姿を記憶していますか?



日本や韓国、中国は海外に食料生産基地となる農地を求め

東南アジアやアフリカ、中南米に自国の耕作面積の数倍の

耕地を作っています。続きを読む・・
▲「VEGEやんの菜食文化研究会」のトップ▲
posted by VEGEやん at 21:34 | Comment(1) | TrackBack(0) | 菜食>注意すべきこと

2010年09月06日

菜食者のスタミナとトランス脂肪酸

Q:菜食者のスタミナはどうでしょう?
またスタミナのつく食品は?


 アメリカの大学で行われた疫学調査では
 菜食者はそうでない人と比べて約2倍のスタミナがある
 という結果が得られています。


 具体的にはスクワットなどの反復運動が何回でき、
 その疲労からどのくらいで回復するかというテストです。

 筋持久力や疲労回復力は勝るという結果です。

 スタミナのつく素材は、バナナ、アスパラ、オクラ、山芋などが有名です。
 あとは良質なたんぱく質、カルシウムなども必要です。

続きを読む・・
▲「VEGEやんの菜食文化研究会」のトップ▲
posted by VEGEやん at 21:01 | Comment(1) | TrackBack(1) | 菜食>注意すべきこと

菜食者の不足しがちな栄養素


Q:菜食者に不足しがちな栄養素がありますか?

:あります。要注意です。

 菜食者には不足しがちな必須栄養素があります。

 DHA・EPA
 魚を食べる方は心配いりませんがそうでない場合は、
 一価不飽和脂肪酸の多いオリーブ油やオメガ3系の
 えごま油や亜麻仁油、もしくはサプリメントで補う必要があります。
 一方、オメガ6系のサラダ油、紅花油などは少しにしましょう。

 ビタミンB12:
 海苔やビール酵母で補えます。サプリメントでもOKです。
 卵や乳製品をとる菜食者は心配しなくても構いません。

 亜鉛:
 胡麻、ココア、アーモンド、海草などで補いましょう。

 鉄分:
 ビタミンCとともに胡麻、プルーン、レーズンなどで補いましょう。
 フライパンは鉄製のものがオススメです。
 また食事の前後はコーヒー、烏龍茶、紅茶、緑茶を控えましょう。
 
 ビタミンD:
 きくらげ、干し椎茸などで補いましょう。
 戸外で太陽に1日10分あたるとよいそうです。
 卵や乳製品をとる方は心配いりません。

 カルシウム:
 海草、豆腐などで補いましょう。
 菜食者は通常、骨粗症になりにくいといわれています。


続きを読む・・
▲「VEGEやんの菜食文化研究会」のトップ▲
posted by VEGEやん at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 菜食>注意すべきこと

2010年01月22日

ノロウイルスにご注意


おいしい牡蠣ですが特に冬はよく火を通すことが肝心です。

二枚貝に多いノロウイルスが牡蠣でも見つかることがあるそうです。

70度で5分加熱すれば大丈夫。沸騰すれば1分です。続きを読む・・
▲「VEGEやんの菜食文化研究会」のトップ▲
posted by VEGEやん at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 菜食>注意すべきこと

2009年10月31日

おやつは食事

ダイエットを始めるとお腹が空きますね。

最初の3ヶ月が特に辛いです。

まだ胃袋の大きさがそのままですから。

おやつはカロリーが気になって食べようか迷います。

ケーキ・大福・アイスクリーム・・魅力的なものが目に浮かびます。

1日の総カロリー数を1500〜1800kcalに設定しているなら

その範囲なら好きなものを楽しめばよいようにも思えますが、

どうなのでしょう?

そもそもおやつって何でしょう?
続きを読む・・
▲「VEGEやんの菜食文化研究会」のトップ▲
posted by VEGEやん at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 菜食>注意すべきこと
PR