2014年02月06日

病気を癒す。治す。5つの方法

内海聡医師のフェイスブックからの転載です。同感することが多いです。参考に!
 病気を癒す。治す。その方法は5つあります。詳しくは「三日食べなきゃ7割治る(三五館)」をお読みいただきたいですが、その内容とは、1)「少食」、2)「笑い」、3)「感謝」、4)「長息」、5)「筋トレ」です。

1)ファスティング(断食):万病を治す妙法です。病気になっても「食うな」「動くな」「寝てろ」で、免疫力、排毒力が増強し、みるみる治っていきます。それはあっけないほどです。少食のプチ断食でも、目を見張る効果があります(第1章)。風邪、腹痛、下痢、頭痛から、便秘、アトピー、水虫、腰痛、うつ、糖尿病、心臓病、肝臓病、透析患者まで治ります)。さらに現在、ファスティングはガンまで劇的に治します。不妊症やEDまでも見事に改善するのです。
  
2)笑い:笑えばガンも治ります。ガンと闘うNK細胞は6倍も増えるのです。免疫力がアップし、アトピー、リウマチ、糖尿病、高血圧など、あらゆる病気が快方に向かいます。「笑い」の医療効果に、あなたは驚嘆するはずです。

3)感謝:「ありがとう」は万病を癒す魔法の言葉です。「感謝」の「心」が難病も治す。そのメカニズムは最新脳科学で立証されているのです。
  
4)長息:息を深く、長く吐く。それだけで「副交感神経」が働き、血行が促進され、あらゆる病気が治っていきます。万病は低血流、低酸素から発症するからです。呼吸を数える「数息観」がおすすめです。
  
5)筋トレ:筋肉からは病気を治す若返りホルモンが放出されます。それは、筋肉量と活動量に比例するのです。病気、老化の大きな原因が筋肉の衰えです。筋肉を鍛え、増強すれば、若さの治癒ホルモンが出て、病気も改善します。
  
――以上が、病院に行かずに治す療法です。これらを総合して行なえば、奇跡的な治癒効果を発揮、生き生きとした健康、長寿を満喫できることを保証します。そのうえ、お金はかからず、誰でもできて、楽しくて、さらに副作用はゼロなのです!

生き方はいつでも変えられます!
これに定期的な菜食を加えれば鬼に金棒です。
疲れもすぐ取れますよ。

▲「VEGEやんの菜食文化研究会」のトップ▲
posted by VEGEやん at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 菜食>楽しむための知識

2012年10月07日

豆乳パックのリサイクル

IMGP2933.jpg

毎日使っている豆乳ですが空いたパックの始末に困っていました。

ところが昨年の11月からなんと無料で回収してリサイクルして

くれる団体があることが判明しました。素晴らしい!

誰でも申し込めばすぐ利用できます。

団体名は『豆乳・テトラパック リサイクル便 推進事務局』。

Tel: 03-3816-8375 e-mail:TBA@recycle-bin.jp
お電話受付時間:平日(月〜金)10:00〜17:00

https://www.recycle-bin.jp/

まずメンバーに登録しましょう!

あとは10枚送付用のパックが届くのを待つだけです。

A4の袋に10枚の開いて綺麗にして乾燥させたパックを入れて

ヤマト運輸さんへ連絡すると回収に来てくれるというシステムです。

ヨーグルトや牛乳がわりに使用しているとすぐ貯まります。

回収されたパックはリサイクルされて画像のようなトイレット

ペーパーやティッシュに変身します。

いいですね!

今すぐ始めませんか?

▲「VEGEやんの菜食文化研究会」のトップ▲
posted by VEGEやん at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 菜食>楽しむための知識

2012年10月05日

海の野菜洗い ホタテ力くん

hotatenotikara.jpg

野菜を食べる時にちょっと気になるのが農薬や細菌ですが

これがあると安心です。

素材はホタテの殻の焼成パウダーで100%天然素材。

水でよく洗った野菜や果物をホタテの力入りの水に漬けること10分。

ワックスや虫くん、残留農薬、大腸菌などが浮かんできます。

それを水切りしてから保存袋に入れて冷蔵庫に入れておくと

通常より2倍以上長持ちします。味もよくなる感じがします。

食べる前によく水洗いするだけですから簡単です。

魚や肉にも使っていますが効果があります。
▲「VEGEやんの菜食文化研究会」のトップ▲
posted by VEGEやん at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 菜食>楽しむための知識

2010年09月24日

良く噛むと体によいのは本当だった

昔から食事の際によく噛むことは健康にいいと

考えられてきましたが、いまいちその理由が明確で

ありませんでした。

9月20日から24日までスウェーデンのストックホルムで

開催された第46回欧州糖尿病学会(EASD2010)で、

奥羽大学(福島県郡山市)薬学部疾患薬理学教授で、

同大付属病院内科の衛藤雅昭氏らがその理由を発表しました。



衛藤氏は、健常人を対象に、そしゃくの回数と

食後のGLP-1とPYYの血中濃度の関係を調べました。  続きを読む・・
▲「VEGEやんの菜食文化研究会」のトップ▲
posted by VEGEやん at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | 菜食>楽しむための知識

2010年09月06日

デザイナー・フーズ・ピラミッド

デザイナーフーズ・ピラミッド

アメリカがん研究所が1990年に公開した

がんになりにくい食べものとして疫学調査に

基づいた資料を公開しました。

激増するがん患者を少しでも減少するためです。

その後、アメリカ人のがん患者は減少傾向にあるそうです。続きを読む・・
▲「VEGEやんの菜食文化研究会」のトップ▲
posted by VEGEやん at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 菜食>楽しむための知識

2010年09月02日

夏の疲れをとる野菜

natu_yasai.jpg

夏の疲れをとるために有効な野菜って

何でしょう?

先日、日経ウーマンオンラインで見つけました。

夏の疲れに効く野菜ランキング

とてもよくできていますから参考にしてください。

猛烈な暑さが過ぎると一気に疲れが出ます。

それがちょうど9月のお彼岸あたり。

それまでに疲れを貯めないように

貯めた疲れをすぐに取るように

野菜をしっかりとってくださいね。続きを読む・・
▲「VEGEやんの菜食文化研究会」のトップ▲
posted by VEGEやん at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 菜食>楽しむための知識

2009年11月12日

好む物を少し食はば益あるべし

 貝原益軒(1630〜1714)の養生訓に次のような一説があります。

”好ける物は脾胃のこのむ所なれば補となる。
 李笠翁も本性甚すける物は、薬にあつべしといへり。
 尤此理あり。されどすけるままに多食すれば、
 必やぶられ、好まざる物を少くらふにおとる。
 好む物を少し食はば益あるべし。”

続きを読む・・
▲「VEGEやんの菜食文化研究会」のトップ▲
posted by VEGEやん at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 菜食>楽しむための知識

2009年11月03日

食の陰陽

 

寒いときは体をあたためるものを、

暑い時は体を冷ますものを食べると

バランスが取れやすくなります。

あとは調理の仕方でも陰陽は変わります。

中医の先生や漢方の先生は

まずあなたの体質を見てから処方します。

そのため同じ症状や病名であっても

同じ処方であるとは限りません。

食べ物も同じです。

傾向はある程度つかめてもぴったりのものは

自分の体に聞いて少しづつ学習するしかありません。

あなたの一番のお医者さんはあなた自身です。

続きを読む・・
▲「VEGEやんの菜食文化研究会」のトップ▲
posted by VEGEやん at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 菜食>楽しむための知識

2009年10月31日

置き換えで菜食を楽しもう

菜食っていうと制限の多い食事だと考えがちですが

工夫次第で楽しめます。

置き換える!という手法で考えると簡単ですよ。

体に負担の少ない食事はこころも体もやさしいもの。

しかも季節の旬をいただける素晴らしい和食の世界です。続きを読む・・
▲「VEGEやんの菜食文化研究会」のトップ▲
posted by VEGEやん at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 菜食>楽しむための知識
PR