2010年09月23日

玄米と精白米の栄養成分を比較すると

玄米は、稲の籾殻(もみがら)だけを除去したものです。

玄米からぬかを除き、胚芽を80%以上残したものを

胚芽精米といいます。

精白米はぬかと胚芽を完全に取ったものです。

食べやすく、味もよくなりますが栄養が減ってしまいます。



米の栄養価のほとんどは、外皮、ぬか、胚芽にあります。

玄米は精白米と比べるとビタミンとミネラルが豊富です。

ビタミンB1は精白米の4倍以上
食物繊維は5倍、
カルシウムは2.5倍、
ビタミンB2は2倍です。  続きを読む・・
▲「VEGEやんの菜食文化研究会」のトップ▲
posted by VEGEやん at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 菜食の材料>玄米・精白米
PR