Top レシピ>玄米・雑穀 ;>玄米ご飯のウラワザ

2009年09月12日

玄米ご飯のウラワザ

玄米は食べにくいと思ったらまず水を多めに入れてください。

時間もたっぷり8時間おくととてもおいしく炊けますよ。

充分水を吸わせて、お塩を少々入れて炊いてみてください。

甘みが深くなりますよ。

あとは、単純に浸水時間を長くする方法が一番ですね。

冷たい水を使うとさらに効果的です。

ぱさぱさ感を和らげて、後始末を楽にするなら

お好きな油を小スプーン一杯入れるといいです。

ごま油・オリーブオイル・菜種油など油の種類で香りが変わります。

お試しを。


 

炊飯器なら玄米コースのあるものがお勧めです。

ギャバ増量などの機能があるものもとてもいいです。

土鍋・圧力鍋でもおいしく炊けますがお気軽ならやっぱり炊飯器。

特にタイガー製が安くて高機能で、いいと思います。

洗いやすい構造ってのも見逃しがたい利点ですね。

冷凍してもおいしいです。

GI値も下がります。

ダイエットに効果的。

最初はピラフやスープご飯で食べるとよいかも。



▲「VEGEやんの菜食文化研究会」のトップ▲
posted by VEGEやん at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ>玄米・雑穀
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック